カーブス入会金や料金

HOME > カーブスの服装や靴トレーニングウエアについて

カーブスの服装や靴トレーニングウエアについて

スポンサードリンク


カーブスの服装、トレーニングウェアについて


カーブスの服装 (トレーニングウエア) についてです。カーブスで運動する時の服装や靴などトレーニングウエアはどんなものを着れば良いのかご説明します。

トレーニングウエアは、基本的に運動できればなんでもよいのですがNGな服装もありますので注意が必要です。一番よいのはTシャツにジャージです。
Tシャツは袖が付いていれば何でもOKです。
カーブスポイントでもらったカーブスTシャツを着用している人も多いです。

Tシャツは必ず袖があるものを着用してください。
半そででも長袖でもどちらでも良いです。
しかし、ノースリーブは不可です。
ヨガをする時のようなタンクトップは不可なので気をつけてください。
マシンに汗が付くのを防ぐためです。半そでは腕を上げた時に脇が見えない長さかを確認してください普通の半そでなら大丈夫なのですが、フレンチスリーブやキャップスリーブの場合、腕を上げると脇が見えてしまうのでNGとなります。


汗がマシンに付くので、ショートパンツも不可です。
ひざが隠れる長さか、くるぶしくらいの長さのズボンを着用してください。マシンに座って運動する時に膝が出ない丈を選んでください。
マシンを行ったり、ストレッチをしますので、動きやすいウエアを着用してください。

運動靴は必ず履きます。裸足は禁止です。
運動靴は、ごく普通の運動靴でいいです。室内用に使うものを用意してください。紐があるタイプ、無いタイプ、どちらでも良いです。脱げ易い運動靴や、かかとを踏んでの運動は危険なので止めてくださいね。スリッパやスリッポンも不可です。

スポーツウェア以外の持ち物は、汗拭き用タオル・水分補給の飲み物、長い髪をまとめるヘアゴムなどを持ってきてください。

長い髪は、マシンに絡まったりすると危険なため、肩より長い髪はヘアゴム等でまとめるようにしてください。

カーブスには簡易着替え室がありますので、さっと着替えて運動できます。
また、家からスポーツウェアのまま通ってくる人も多いので気楽に通えます。

荷物置きオープンロッカーもありますし、貴重品用に鍵付きロッカーもあります。
シャワーはありませんが、運動が終わったらサッと帰れるのでそこがカーブスの良いところです。
 
スポンサードリンク

PAGE TOP